将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。

将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。 第1局がスケベ過ぎる! あらすじとネタバレ感想



ぽみみ子先生の

「将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。」

第1局を読んでみました!

 

何十手先を読んでしまう

天才将棋士の詰美は

とても可愛くて成績も優秀

 

そんな彼女を射止めたくなった顧問は

詰美に心を読まれてしまう!?

 

天才だけどスケベな詰美の身体

股間をくすぐります。

 

今回は

「将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。 」

第1局のあらすじと

ネタバレ感想をご紹介致します!

ネタバレより早く本編を読みたい方は

こちらからどうぞ↓↓↓

※無料試し読みもあります!

将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。 第1局 あらすじ

 

第1局 「なんでもお見通しですよ…♪」俺の考えていることを詰美に見抜かれて…

 

今日も教師としての業務を終えた。

 

放課後は将棋の顧問として

活動している。

 

この学園はどの子も真面目な子が多い。

 

将棋部の生徒である詰美も

常に成績は優秀

そして将棋がめっぽう強い

 

1年生なのに

県大会でも優勝するほどだ。

 

将棋の強豪校だけど

担当している将棋部は

詰美ただ一人。

 

教師はそんな詰美に密かな思いを寄せていた

 

部室に2人でいると

胸がドキドキしてしまう。

 

できれば恋人になって欲しいし

とりあえずエッチでもしたいなんて

卑猥なことを考えていた。

 

部室に入ると

いつものように詰美がいる。

 

入るなり詰美は

 

「先生ってわたしのこと好きでしょ?」

 

と言ってきた。

 

唐突に言われ動揺してしまう教師。

 

しかも教師の卑猥な考えまでも

読んできたのだった!!

 

柔らかそうな舌を出し

フェ○チオのポーズをして来る。

 

これはイケナイと思った教師は

冷静になるために

帰ることにした。

 

この日から

教師は詰美に詰められ

エッチな攻めがはじまる!

続きはこちらからどうぞ↓↓↓

※無料試し読みもあります!

将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。 第1局 ネタバレ感想

 

詰美スケベですね~www

 

しかし今まで顧問でやってきたはずなのに

どうして急にスケベ出してきたんだろう。

 

教師の疚しい気持ちが

態度で露骨に出ていたんですかね?

 

しかも詰美は超巨乳

乳首立ってましたよ!!

 

これは明らかに

教師を誘ってますね。

 

将棋士だから

何手も先を読めちゃう

詰美って凄すぎません?

 

教師のスケベな心も読めちゃうなんて

もしかしたらエスパーかも!ww

 

舌をぺろんっと出して

フェ○チオのポーズはヤバイ。

 

急にこんなことされたら

頭大丈夫か?って思っちゃうよね。

 

でも興奮するけど。←バカwww

 

焦っている教師を

面白がっているようにも見えます。

 

詰美はこのあと自分をおかずに

教師にオ○ニーをしてと強要。

 

そのあとの

 

「看破!」

 

って台詞にはウケた!!

 

詰美のムチムチな下半身が

丸見えでスケベですね~。

 

もっと奥まで見たかったけど

第1局ではここまで。

 

早く続きが読みたくなります。

 

ぜひ皆さんもスケベな詰美を本編で

お楽しみ下さい♡

続きはこちらからどうぞ↓↓↓

※無料試し読みもあります!