孕み神と憑かれた姪

孕み神と憑かれた姪 第1話 叔父さん…たすけて |清楚系の女子校生が乱れる!? あらすじとネタバレ感想

↓ここをクリック↓

同人サークル

ヨールキ・パールキの新作

「孕み神と憑かれた姪」。

 

なんとも怪しげなタイトルですね。

 

孕み神(はらみがみ)が女性の子宮に

棲みついてしまうと

身体の性感帯を刺激してしまう。

 

それは子を孕む(はらむ)まで

発情させ続けるらしい。

 

恐ろしい…

 

ある事情で兄の娘

姪と二人で住むことに。

 

ところが

その「孕み神」が姪っ子の子宮に…

 

孕み神が棲みついてしまった姪は

叔父に発情してしまう。

 

恐怖を感じつつ

独特なストーリーに

自分も発情したよ!!

 

姪の身体を静めることは

できるのか!?

 

今回は新作の

「孕み神と憑かれた姪」第1話のあらすじと

ネタバレ感想をご紹介してみます!!

 

ネタバレ感想を知りたくないかたは

直接BookLive!コミックへ!!

こちらからどうぞ↓↓↓

孕み神と憑かれた姪 第2話 孕み神の鎮め方は…|叔父は姪のために弄りまくる! あらすじとネタバレ感想孕み神と憑かれた姪第2話。「孕み神」は子宮に取り憑くらしい。姪は身体の内側から性感帯を開発して子を孕むまで発情してしまうらしい。事情を知った叔父は孕み神を鎮めるために…「孕み神と憑かれた姪」第2話のあらすじとネタバレ感想をご紹介します!...

孕み神と憑かれた姪 第1話 あらすじ


第1話 叔父さん…たすけて

 

山奥にある集落。

 

職場まではかなり遠く

隣町までいかなくてはならない。

 

孤立した集落のように思えるが

子供や医療に関しては充実しており

小さな村でも若者が多く

出生率も高いらしい。

 

兄が亡くなり

その妻はずいぶん前に他界。

 

一人残された姪の面倒をみるために

この集落へやって来た。

 

姪とは小さな頃から

仲が良かったので

一緒に住むことに

抵抗はない。

 

姪の名前は西内ゆい。

 

普段と変わらない生活を

送っていたのだが

最近姪の様子がおかしい…

 

どことなくよそよそしく

元気がないようだ。

 

寂しいのかな…

 

その夜たまたま風呂上がりに

ゆいの部屋の前を通ると

 

はァ あッ あ~ン

 

ドキッ!!!

 

艶やかな胸を出し

豊満な下半身が見えている。

 

ゆいはくちゅくちゅと卑猥な音をたて

自慰行為をしていた。

 

罪悪感もあったが

姪の自慰行為を見ながら

自分も快楽へ導かれていった。

 

それからはなるべく

自然に振る舞うように

過ごしていた。

 

しかしちょっとした言動に

女として意識してしまう

瞬間がある。

 

それでも理性を保ちつつ

悶々とした日々を過ごしていた…

 

その時

 

ガッシャァーーン!!

 

ゆいが倒れている。

 

どうしたんだと駆け寄ると

 

「叔父さん、たすけて…」

 

ゆいは体を押し付け

柔らかい体が叔父をトロけさせる

 

ズボンの中に手を入れてきて

 

「からだがおかしいの…」

 

「叔父さん見てると…わたし…」

 

ゆいは固くなった叔父のち○こを

 

ぬちゅっぬちゅっ

 

と擦ってくる。

 

エロい腰をくねくねとゆらし

叔父のち○こを欲しがる。

 

もう耐えられない

このまま姪と…

 

この続きは是非

本編をご覧ください!!

BookLive!コミック

無料試し読みもあります!!

孕み神と憑かれた姪 第1話 ネタバレ感想

 

いやぁ~ヨールキ・パールキ先生の新作

さすがです!!

 

ドキドキの展開

興奮させてくれました。

 

姪の自慰行為が

エロ過ぎる

 

けっきょく叔父も

ゆいに身を任せてしまうんだけど…

 

いったい「孕み神」ってなんなんだろう??

 

子宮にとり憑くって怖くね?

 

でも世の女性にとり憑いてくれたら

ウハウハだなwww

 

なーんて変なこと考えちゃったけど

とにかく面白い

 

続きが早く読みたくなる作品でした。

 

続きは

BookLive!コミックだよ!!